WordPressテーマ『SWELL』を使ってみての感想・口コミ

こんにちは!千葉大生の工藤( @kudou1105 )です。

今回はWordpressテーマ『SWELL』について、テーマ変更してみた感想を書いていきます。

テーマ変更する前は無料テーマ『Cocoon』を利用していましたが、「SWELLがテーマ変更におすすめ!」という噂を聞いて試しに変更することにしました。

本記事は下記のような方にオススメの内容です。

  • 『SWELL』ってどういうテーマなの?口コミや感想が知りたい!
  • テーマ変更を考えてるけど、『SWELL』への変更はアリ?

後半では実際の導入方法も画像付きで解説しています!

SWELLの購入に悩んでる方は本記事を読んで、じっくり検討してみて下さい。

犬君のアイコン画像犬君

それでは早速、見ていきましょう!

目次

SWELLの特徴

海中

SWELL』は使いやすさとデザイン性に富んだWordPressの有料テーマです。

大きな特徴として下記の2つがあります。

  • ブロックエディターに完全対応してる
  • テーマ変更のサポートが充実してる

ブロックエディターに完全対応

SWELLはWordpressの最新ブロックエディター『Gutenberg』に完全対応しています。

これにより記事の執筆速度が上がるだけでなく、装飾のためにコードを書き込む作業を省くことが可能です。(本記事もコードを一切、使用せずに執筆しております。)

また旧来の『Classic Editor』でブログを書いてる人も多いと思いますが、この『Classic Editor』は2021年に公式のサポ-トが終了するので、それへの対応にもなりますよ!

犬君のアイコン画像犬君

実際の機能については下の動画を見れば分かりやすいです。

テーマ変更のサポートが充実してる

SWELLのもう一つの特徴はテーマ変更を行うときのサポート対応がされていることです。

WordPressのテーマ変更と言えば、デザインが総崩れてしまいリライト地獄をするはめに…というのがアルアル。

ですが、SWELLでは下記のテーマからの変更を楽にする『乗り換えサポート用プラグイン』が用意されています。

  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • Cocoon
  • THE THOR

このためテーマ変更後のリライト作業をかなり短縮させることが可能です。

SWELLの口コミ・評判

浮き輪に乗った女性

では『SWELL』を利用している人たちの実際の口コミを見ていきましょう!

SWELLの悪い口コミ・評判

まずはSWELLのデメリットに関する口コミ・評判です。

SWELLは他の有料テーマに比べて17,600円と料金が高いです。

具体的には下記の通り(一度の購入で複数のサイトに利用できるテーマには青のマーカーを引いています。)

  • STORK:1,1000円
  • AFFINGER5:14,800円
  • JIN:14,800円
  • THE THOR:16,280円
  • SWELL:17,600円
  • 賢威:24,800円

SWELLも複数のサイトで使い回すことができますが、それは「STORK」を除く他テーマも同様なので、他のテーマよりも高いと言わざるを得ないですね。

「AFFINGER」から「SWELL」にテーマ変更する場合、サポート対応外の移行になるのでリライトが大変みたいですね。

またブロックエディターで本領発揮するテーマなので、クラシックエディターからの変更に慣れるのも大変みたいです。

犬君のアイコン画像犬君

僕は運よく初期からブロックエディターを利用してたので、すぐ慣れることができました。

SWELLの良い口コミ・評判

次にSWELLのメリットに関する口コミ・評判。

やはり、他テーマからの移行のしやすさとデザイン性が高く評価されていますね!

無料テーマ「Cocoon」からの移行に関しては下記のような口コミも。

僕自身、「Cocoon」から「SWELL」へとテーマ変更しましたが、文章自体の手直しはほとんどせずにすみました。

「ブログ初心者でとりあえず無料のCocoonを利用していた」と言う方で、有料テーマへの変更を考えている人には「SWELL」は非常におすすめのテーマです!

こちらはSWELLの使いやすさに関する口コミ。

コードをいじらずに装飾が可能で、記事を書くのに集中できるのも魅力の一つです。

最後にSEOに関する口コミ。

SWELLは有料テーマの中では珍しく、SEO対策の強さを売り文句にしていません。(SWELLには充分なSEO機能が実装されており、決してSEOに弱いという意味ではないです。)

これについて、SWELL開発者の了さん(@ddryo_loos)は下記のようにツイートしています。

重要なのは「サイトのテーマ」ではなく、「コンテンツそのもの」という了さんの価値観が分かりますね。

SWELLを使ってみた感想

海とボード

次に僕が『SWELL』を導入して感じたメリット、デメリットを紹介します。

SWELLのデメリット

SWELLに変更して困ったのは、「Cocoon」で設定していた「タイトル」や「メタディスクリプション」といったSEO対策が引き継げなかったことです。

SWELLには「SEO SIMPLE PACK」という専用のプラグインがあるのですが、残念ながら、Cocoon内で設定したSEO対策を引き継ぐことはできませんでした。

また「All in One SEO Pack」でSEO対策してる場合は引き継ぎ可能なようですが、コードをいじる作業が必要なようです。

SWELLのメリット

SWELLに変更して、特に感じたメリットは下記の2つです。

  • 装飾がとにかく簡単
  • 余計なプラグインを外せる

装飾がとにかく簡単

SWELLのデザイン性については何度も紹介しましたが、装飾の楽さはピカイチです!

例えば、下記のリンクボタンも簡単に作製可能です。

Cocoon利用時は、ネットでコードをコピペしてボタンを作製したものの、ボタンのサイズが調整できずに断念した苦い経験もあります。

また記事に利用する画像のサイズやAlt属性なども簡単に設定できるようになりました。

犬君のアイコン画像犬君

この使いやすさには本当に感動です泣

余計なプラグインを外せる

SWELLにはさまざまな機能が搭載されてるため、不要なプラグインを外せたのも良かったです。

特に「吹き出し」作成に必要な「Word Balloon」。更新頻度が高くて毎回、更新する手間がかかりましたが、SWELLだとその必要もナシ。

犬君のアイコン画像犬君

SWELLの設定で吹き出しがこの通り!

プラグインを減らした分、サイトを高速化することも可能になりました。

SWELLの導入方法

海とビーチ

それでは『SWELL』の導入方法について説明します。

まずはSWELLの公式サイトを開きましょう。

ダウンロードページに移動して、利用規約に同意するをチェックし、「SWELLを購入する」を押します。

あとはクレジットカードの情報を入れて、支払いボタンを押せば購入は完了です。

SWELLテーマをダウンロード後、SWELL子テーマもダウンロードします。(子テーマは購入サイトで別に無料ダウンロードするのでお忘れなく!)

次にWordpressでSWELLを設定していきます。

まずは画面左のメニューから「外観>テーマ」と選択し、「新規追加」を押します。

次に画面上の「テーマのアップロード」を押します。

ダウンロードしたSWELLテーマおよび子テーマをZipファイルのまま選択してインストール。

すぐにテーマを変更する場合は「有効化」して完了です!

犬君のアイコン画像犬君

上の画像のようになってれば、OKです!

『SWELL』を使ってみての感想・口コミまとめ

今回はSWELLの感想・口コミと導入方法について書きました。

  • 他テーマからの移行を考えてる人
  • コードをいじらずに快適に装飾したい人
  • ブロックエディターに早く慣れたい人

上記のような方にSWELLは非常にオススメです。

「これだ!」と感じた方は是非、購入してみて下さい。

犬君のアイコン画像犬君

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事を書いた人

理系千葉大生。
当ブログでは主にTwitterやブログに関する記事を書いています。
筋トレが趣味です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる