【男性必見】自分磨き&自己啓発におすすめの本3冊

本を手に取る男

こんにちは!千葉大生の工藤( @kudou1105 )です。

今回は自分磨き&自己啓発におすすめの本を3つのジャンルから三冊紹介します。

副業者や起業者が増えてきている昨今、自分磨きや自己啓発によって自分の能力を高めておくことは非常に重要になってきています。

そこで本記事では「自己ブランディング」「健康」「トーク力」の3つのジャンルから自分磨きに役立つ3冊を紹介!

さらに後半の内容として読書をする時の注意点も解説します。

犬君のアイコン画像犬君

興味のある本があれば是非チェックしてみて下さい!

目次

自分磨き&自己啓発におすすめの本3冊

積み重なった本

それでは早速、紹介していきます。

GACKTの勝ち方【自己ブランディング】

まずはテレビでも有名なGACKTの書いた本。
自己ブランディングついて学ぶことができます。

自己ブランディングとは商品や知識ではなく、その人自身の個性を価値化することです。

優れた商品や有益な情報に需要が生まれるのは当然ですが、それを提供する人自身に需要を作り出すのは簡単なことではありません。

この本ではGACKTがどうやって「GACKT」というブランディングを形成していったかを知ることができます。

自分を磨くことの大切さが分かる1冊です。

メンタリストDaiGoの超健康法【健康】

こちらも有名人、メンタリストDaiGoの書いた本です。

筋トレや食事、美容といった健康全般に関する知識を学ぶことができます。

僕が書いているプロテインの記事などもこの本を参考にしている部分がいくつかあり、とにかく健康に関する有益な情報が詰まっています。

食生活が乱れがちなひとり暮らしの方などには是非とも読んで欲しい1冊です。

(プロテインの記事に興味がある方はコチラからどうぞ。)

ウケる人、スベる人の話し方【トーク力】

面白い会話について学べるのがこの本。

人気のお笑い芸人や放送作家である著者の実体験を基にウケる人とスベる人の話し方の違いを徹底、比較しています。

この本の凄い所は会話はもちろんのこと、文章作りにも役立てられるような面白さを生み出す構成そのものを学べることです。

ブログやSNSなどで面白い文章を打ちたいという人にも非常におすすめです。

本を読みつつ注意すること

眼鏡と本とコーヒー

本を読む時は下記に注意しましょう。

  • じっくり読み過ぎない
  • アウトプットする

順に解説しますね。

じっくり読み過ぎない

読書をする時はじっくり読むよりも一気に流し読みの方が良いです。

その方が内容を吸収しやすいし、トータルで読める本の冊数も多いので効率がいいです。

実際、じっくり読もうとすると脳を必要以上に使うので集中力も途切れやすく、時間の割に頭に入ってないことがほとんどです。

スピード重視で知識をどんどん吸収していきましょう。

アウトプットする

当然のことですが、読んで終わりはNGです。

本で学んだことをどんどん実践していきましょう。

食生活に関する本なら、自分の食生活に学んだ知識を取り入れてもいいですし、会話に関する本なら家族や友達との会話に内容を活かしてみましょう。

知識のインプットに満足して、そこで終わらせないように注意しましょう。

自分磨き&自己啓発におすすめの本3冊まとめ

以上が今回の話になります。

3冊とも非常におすすめの本ですが後半の内容にもある通り、読みっぱなしでは何の意味もありません。

しっかり実生活で実践して自分の成長に活かすのが大事ですね。

では終わります。
最後まで読んでくれてありがとう!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる