アイキャッチ画像を無料で作成する方法【手順も紹介】

絵の具と筆とキャンバス

こんにちは!千葉大生の工藤( @kudou1105 )です。

今回はブログなどのアイキャッチ画像を無料で作成する方法を紹介します。

  • ブログに利用できるフリー素材サイトが知りたい
  • アイキャッチ画像に文字などの加工をしたい
  • できれば無料ですませたい

上記のような方に非常におすすめの内容となっています。

この記事を読んで自分だけのアイキャッチ画像を作ってみましょう!

犬君のアイコン画像犬君

実際の作成手順もお見せしますよ!

目次

①フリー素材サイトO-DANで画像を入手

O-DANのホーム画面

まずは素材となる画像の確保からですね。

僕のおすすめは「O-DAN」という海外のフリー素材がまとめられたサイトです。
こちら登録不要で利用することができます。

下の画像のように『商用利用可の無料写真素材のみ』というチェックボックスにチェックが入っているのを確認して、検索していきます。

O-DANの検索画面

今回は本記事のアイキャッチ画像を作成したいので『絵画』で検索してみます。

O-DANは日本語対応もしているので下の画像のように自動で英語検索してくれます。

また色々なフリー素材サイトをまとめているので左のサイドメニューから好きなサイトをクリックしてみることができます。

O-DANの検索結果画面

今回は「Unsplash」で下記の画像をダウンロードしてみました。

絵の具と筆とキャンバス

とりあえず画像を確保できましたね。

犬君のアイコン画像犬君

それでは加工の方も見ていきましょう!

②無料ツールCanvaで加工する

カラフルな煙

画像の加工には「Canva」という無料ツールがおすすめです。

TwitterのヘッダーやYouTubeのサムネなど、様々なテンプレートが用意されているため、アイキャッチ画像の作成以外でも色々な用途で利用することができます。

まずは下の画像の通り、好きな方法で無料登録します。

Canva登録画面

ログインすると次の画面になるので左のサイドバーをスクロールして「アップロード」を選択します。

Canvaログイン後の画面

その後、画面の右上にも「アップロード」ボタンが出現するのでクリック。
先程、保存した画像をアップロードします。

アップロードが完了したら画像を選択し、下の画面の「デザインに使用する」を選択。

Canvaデザイン選択画面

Canvaでは色々な加工機能がありますが、今回はその一部を紹介しますね。

透明度の設定

画像に直接、文字を入れると見えにくくなる場合は透明度を変更して画像を薄くします。

  1. まず画像をクリック
  2. 下の画像のように市松模様の四角をタップ
  3. 背景として適切な透明度に変更
Canvaデザイン画面

これで文字を入れてもしっかり見えますね。

文字をいれる

それでは文字も入れていきましょう。
下の画像のように「テキスト」を選択して、「見出しを追加」を選択。

Canvaデザイン画面

好きな文字を打ち、色の設定をすれば終了です。
早速、ダウンロードしてみましょう。

Canvaデザイン画面

画像のようにダウンロードボタンを押します。
最後にファイルの種類を選んでダウンロードすると終了です。

Canvaデザイン画面

下のようなアイキャッチ画像が完成しました。

絵の具と筆とキャンバス

とても簡単にアイキャッチ画像を作成することができましたね。
Canvaには他にも加工機能が多数あるので色々と試してみて下さい。

アイキャッチ画像を無料で作成する方法まとめ

以上が今回の話になります。

O-DAN」「Canva」ともにかなり使いやすいサービス・ツールなのでブックマークしておくのをおすすめします。

両者を使いこなして素敵なアイキャッチ画像を作成してみて下さい。

では終わります。
最後まで読んでくれてありがとう!

この記事を書いた人

理系千葉大生。
当ブログでは主にTwitterやブログに関する記事を書いています。
筋トレが趣味です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる