ブログのタイトルの付け方【SEO対策にも重要です】

青い本

こんにちは!千葉大生の工藤( @kudou1105 )です。

今回はブログのタイトルの付け方を解説しようと思います。

皆さんはブログのタイトルをしっかり考えて付けているでしょうか?

タイトルはSEOの観点からも非常に重要であり、適当に付けていると検索順位で上位表示させることができません。

そこで本記事ではSEO対策も意識したブログのタイトルの付け方をお話します。

「SEO対策」がよく分からない方は下の記事を参考にして下さい。

≫SEO対策の基本知識

目次

タイトルの付け方

犬と猫

下記の手順で作っていきます。

  1. 大まかなジャンルを決める
  2. キーワードを選定する
  3. 注意点に気をつけつつタイトルを決める

順番に見ていきましょう。

大まかなジャンルを決める

まずはどういう記事を書くのかを大ざっぱに決めます。

最初から細かい内容まで決めようとすると逆に時間がかかってしまうからです。

「筋トレについて」とか「美容について」みたいに方向性を決めてしまいましょう。

ちなみに特化サイトなどでガッツリ稼ぎたい場合はジャンルも人気のものを選ぶ必要があります。

人気のジャンルをあらかじめ調べておきましょう。

キーワードを選定する

ジャンルが決まったら次はキーワードを選定します。

キーワードの選定には「関連キーワード取得ツール」がオススメです。

使い方はまずキーワードを下の画像のように入れます。
(今回は「筋トレ」と入れてみます。)

関連キーワード取得ツール

「取得開始」をクリック。

下の画像のように検索時の関連キーワードがズラーッと出てきます。

関連キーワード取得ツール

これを基にキーワードを決めます。

キーワードの数は少ないと競合が多いので3~4個がちょうどいいでしょう。

注意点に気をつけつつタイトルを決める

キーワードが決まったら後はそれらを組み合わせてタイトルを決めるだけですね。

ここでタイトルの決め方には注意点があります。

結構いっぱいあるので次で詳しく説明します。

タイトルを決める時の注意点

バスケットのゴール

下記の5点に注意しましょう。

  • キーワードの位置
  • 文字数の目安
  • キーワードの使用回数
  • 記号の利用
  • 空白の利用

1つずつ見ていきます。

キーワードの位置

検索を想定してキーワードの位置を決めましょう。

実はキーワードを書く順番も検索結果に影響します。

例えば「筋トレ 時間帯」での検索を狙うならタイトルも「筋トレ 時間帯」の順序で書くべきです。

検索する人がどういう順序でキーワードを入力するかを想定してタイトルは作りましょう。

文字数の目安

長すぎるタイトルは避けましょう。

タイトルがあまりに長いと検索結果で表示される文字が一部省略されるからです。

省略される目安は下記の通り。

  • PC ⇒ 30~35文字以上
  • スマホ ⇒ 36~41文字以上

また僕の利用しているサイトテーマ「Cocoon」では32文字以内が最適と書かれています。

記事のタイトルは30字前後に収めるのが良いということですね。

キーワードの使用回数

サイト名とタイトルに含まれるキーワードを全て2回使用するのはやめましょう。

例えば、サイト名が「筋トレのおすすめラボ」で記事タイトルが「筋トレのおすすめ」みたいな状態です。

この場合、「筋トレ おすすめ」のキーワードが共に2回使われていますよね。

実はキーワードの2回使用は検索エンジンのペナルティを受けるギリギリのラインになってます。

(3回はアウトです。)

ペナルティを受けると最悪、インデックスが削除されるのでキーワードの使用回数には気をつけて下さい。

具体的な対処法

ちょっと補足すると全てのキーワードを2回使用するのがマズいので下のようにすれば大丈夫です。

サイト名「筋トレラボ」、記事タイトル「筋トレのおすすめ」

これなら「おすすめ」というキーワードは1回しか使われていないのでセーフです。

この辺については「キーワードの総数」を「全キーワード数の2倍」で割った値が50%以上75%以下であれば大丈夫と言われています。

気になる方は一度、計算してみましょう。

記号の利用

タイトルに記号はなるべく使用しない方がいいです。

記号とは「☆」「?」「!」など。

これらの記号は検索エンジンからは「意味のない文字」として判断されてしまいます。

特に「?」を使ってしまっている人は多いのではないでしょうか。

検索に関係のない文字は使わないようにしましょう。

空白の利用

文字の間に不要な空白は入れないで下さい。

空白を入れると検索エンジンが単独の文字のみを検索の対象にしてしまいます。

「キントレ」を「キ ン ト レ」みたいにする感じです。

英語とかだと空白を入れた方がかっこよくなる場合もありますが、SEO対策の観点では空白はむやみに使用しないべきですね。

より細かい内容にはHTMLの知識が必要

今回は知識0でも簡単にできるタイトルの決め方でしたが、HTMLの知識があればより細かい修正を加えることができます。

またこの辺の内容については下記の本を読めば理解も深まるかと思います。

ブログのタイトルの付け方まとめ

以上が今回の話になります。

タイトルの付け方によって検索順位や記事を読みに来る人の数も変わってくるので、しっかり作り込んでいきましょう。

では終わります。
最後まで読んでくれてありがとう!

この記事を書いた人

理系千葉大生。
当ブログでは主にTwitterやブログに関する記事を書いています。
筋トレが趣味です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる